本文へスキップ

非営利型一般社団法人
親子支援ネットワーク協会

Parent&Child Support network Association(PCSN)

発達障がい児サポート
身体を上手に使えるように運動することで、
日常生活動作をできるだけスムーズにすること。
体幹をしっかり鍛えることで姿勢を良くし、
何かに集中できるようにすること。
運動指導を通じて、発達障がい児の身体をサポートします



放課後児童ディサービス開設と利用者募集のお知らせ(2018/2/1)
当協会は継続的包括親子ケアの一環として、平成30年5月に放課後等ディサービス”ポスチャー”を開設いたします。
それに伴い、利用者の募集を開始いたしました。
運動による療育を中心とした放課後等ディサービスで、アートや学習など各分野の専門家がお子様をサポートします。
詳細はホームページをご覧ください。http://kidsdayservice.studioposture.com/index.html

4月は1回無料体験&2回目以降ワンコイン500円でご利用いただけます!(おやつ代別)
神戸市の指定は5月からなので、その前のお試しキャンペーン。療育手帳や受給者証がなくてもご利用いただけますので、お気軽にご相談、お申込みください。詳細はホームページから↓
http://kidsdayservice.studioposture.com/newapplication.html





職員は、元養護教諭や大学講師、児童館指導員、相談支援事業職員など経験豊かなベテランぞろいです。
そして何よりも、熱い想いで子供たちにきちんと向き合ってくれる人ばかりです。
開設場所:神戸市須磨区大田町2丁目2-1 (山陽、神戸市営地下鉄徒歩5分、JR鷹取駅徒歩10分)
詳細のご質問、お申込み等については下記までご連絡ください。
メール :info.pcsn@studioposture.com
電話 :(078)731-1663  (時間によっては出られない場合がありますので、ご了承ください)





 


発達障害の子供の為の体幹トレーニング教室(60分)
 
只今、準備中!
担当は、児童デイサービスでも運動指導をしているジョージこと山崎猛先生。
子供の気持ちに寄り添い、しっかりと子供に向き合いながら体操を教えます。
身体を使えるようになることは、日常生活の質がより向上するという事。
しっかりとした体幹を作り、自分の身体を支える力をつけることで、日常動作をよりスムーズにしていきます。
身体を使いながら、運動を通して他の人とのやり取りやルールも身につけます。