本文へスキップ

非営利型一般社団法人
親子支援ネットワーク協会

Parent&Child Support network Association(PCSN)

発達障害運動サポート
身体を上手に使えるように運動することで、
日常生活動作をできるだけスムーズにすること。
体幹をしっかり鍛えることで姿勢を良くし、
何かに集中できるようにすること。
運動指導を通じて、発達障害児の身体をサポートします

発達障害の子供の為の体幹トレーニング教室(60分)
 
只今、準備中!
担当は、児童デイサービスでも運動指導をしているジョージこと山崎猛先生。
子供の気持ちに寄り添い、しっかりと子供に向き合いながら体操を教えます。
身体を使えるようになることは、日常生活の質がより向上するという事。
しっかりとした体幹を作り、自分の身体を支える力をつけることで、日常動作をよりスムーズにしていきます。
身体を使いながら、運動を通して他の人とのやり取りやルールも身につけます。